憑依?優しかった恋人が突然変わった!怒りの感情を生み出す霊的原因と見分け方

スマートフォンからでも
ご利用になれます。

QRコードはこちら

電話占い王寺院のQRコード

会員登録無料!年会費無料!鑑定中も通話料無料!

icn-tel 0120-805-042受付時間:午前9時~明け方5時

憑依?優しかった恋人が突然変わった!
怒りの感情を生み出す霊的原因と見分け方

出会った当初は優しい性格だったのに、あるときを境に恋人が突然、怒りっぽくなったことはないでしょうか。環境や精神的による変化が考えられるほかに、悪霊の憑依による影響の場合もあるのです。そこで今回は、霊的原因により怒りの感情を生み出す5パターン解説します。霊的要因か見分けるポイントと解決法も紹介するので、恋人の変化に不安を感じている人はさっそくチェックしてみましょう。

怒りは陽エネルギーの象徴

怒りは感情の中で最もエネルギーを消耗します。その分自分のみならず、周囲や魂へ訴えかけるパワーを秘めているのです。本来怒りは陽エネルギーであり、感情の開放による心身の浄化や活力をよみがえらせるなどプラスの効果を持っています。言い換えると怒りの抑制は負のエネルギーを魂に宿す行為のため、我慢のし過ぎはスピリチュアル上良くありません。

ただし、あまりに強い怒りは一転してマイナスエネルギーを呼び込む原因となります。低級霊や邪気に支配されるとさらに怒りっぽくなり、そのたびに悪霊に憑かれる悪循環に陥るのです。

怒りやすい5つの霊的原因

怒りやすい霊的原因は悪霊によるものであり、細かく5つに分類できます。同じ悪霊ではあるものの、霊の種類によってエネルギーの強さや症状が変わるのです。

①生霊|感情が操られる

突然怒りやすくなる霊的要因の1つ目が生霊です。恋人もしくは自分自身が異性問題を抱えている場合は、浮気相手の生霊が恋人に憑依している確率が高いでしょう。恋愛のもつれによる生霊の恐ろしさは「源氏物語」で証明されています。

光源氏の愛人である六条御息所は正妻に強い嫉妬心を覚えて、生霊となって正妻を呪い殺したのです。このように生霊には人の命を奪うほど驚異的なマイナスエネルギーを出しています。2人を別れさせるために感情を操っているのです。怒りっぽくなったと同時に、タイミングが合わなくなったりケガや災難に見舞われるようになったら、高確率で生霊が原因と考えられます。

②動物霊|ヒステリックになる

動物霊に憑依されると衝動的な行動が目立ち始めます。憑依されると理性の制御が不能になり、ギャンブルやアルコールに依存するのが動物霊の特徴です。人間の霊とは比較にならいほどエネルギーの波動が低いため、精神異常を疑うほど感情の起伏が激しくなります。

怒る際は罵声のみならず奇声を上げたり泣きわめいたりと、ヒステリック状態に陥るのです。動物霊の中でも特に執念深く支配力が強い狐と蛇に憑依されると、怒りだけにとどまらず暴力を振るわれる場合があるので十分注意しましょう。

③低級霊|些細なことに怒る

低級霊とは浮遊霊や地縛霊、未成仏の霊を指します。おもに心霊スポットや呪いの動画で憑依されるケースが多く、憑依されると肩こりや倦怠感といった身体的な不調が引き起こります。また、低級霊の波動はマイナスエネルギーそのものなので、憑依されると怒り以外にも悲しみや寂しさなどの負の感情に敏感になるのです。

生霊や動物霊と違って、感情にもたらす霊障は比較的弱い傾向にあります。しかし、一概に弱いとは限らないので甘く見てはいけません。普段なら気にも留めない些細な出来事で怒るようになったら、低級霊が原因と考えられるでしょう。

④呪い、呪術|情緒が不安定になる

丑の刻参りや合わせ鏡など、日本には古来から伝わる呪いの呪術が存在します。怒りやすくなる霊的原因には悪霊による憑依のみならず、呪術がもたらす呪いであるケースは珍しくありません。縁切りで名高い神社の境内には、藁人形を打ち付けたであろう五寸釘の跡が残る木があったり、呪いの文言が記された絵馬が奉納されていたりします。現代でも呪術を信仰する人は多いのです。

呪術をかけられるとアクシデントや災難に見舞われます。魂エネルギーの衰弱により突然起怒り出したかと思えば元に戻り優しくなるなど、情緒が不安定になるのです。感情の起伏に流されるとあなた自身のエネルギーも吸い取られてしまうでしょう。

⑤自身の怨念|呪い返しによる怒り

最後の霊的原因は自身の怨念です。たとえば恋人の借金を肩代わりした過去や、浮気されて傷ついた経験があり立ち直れない場合は、恋人を無意識に恨んでいる可能性があるのです。ケンカをするたびに「この人のせいで不幸だ」と怒りを持ってしまうと、マイナスエネルギーが蓄積して怨念へと変わるのです。

怨念は言い換えれば呪いであり、呪いは最終的に自身に跳ね返ってきます。つまり恋人へ向けた自身の怒りに悩まされているのです。霊媒師に霊視をしてもらった際に、恋人に自分の怨霊が憑いていたケースは少なくありません。恋人の過ちを許せば、怒りが収まる可能性があるでしょう。

霊的要因か見分けるポイント

怒りの原因が霊的要因か見分けるためのポイントは3つあります。普段と明らかに違うのですぐに気づくかもしれません。

顔つき|恐怖感を覚える

生霊や動物霊が憑くと顔つきが変わります。恋人の目が吊り上がり、目つきが鋭い場合は、狐の霊に憑依されている可能性があるでしょう。その他、生霊に憑依されていると顔にゆがみが出るだけでなく、血色が悪くなる、目がくぼむ、やつれるなど生気が感じられなくなります。対面で顔を合わせるだけ恐怖心を覚える場合も悪霊が憑いている特徴です。

体臭|強い異臭を放つ

悪霊に憑依されると不潔になります。恋人が突然お風呂に入らなくなったり、掃除や洗濯が疎かになったりしたら悪霊の影響を受けていると考えられるでしょう。また、悪霊に憑依されると霊臭と呼ばれる体臭とは違う特有の匂いがまとわりつくことがあるのです。

たとえば動物霊に憑依されたら獣臭やドブの匂いがします。生霊の場合は生霊となっている人の体臭や香水の匂いが漂うこともあるのです。体臭だけでなく頭皮の匂いや、服や靴など身に着けるものの匂いまで調べましょう。悪臭や普段嗅いだことのない香りがしたら要注意です。

言葉|突発的で支離滅裂

霊的存在か確かめるには言葉に注目しましょう。動物霊が憑依していると突発的で支離滅裂な言動をします。特に怒っているときは感情が制御できていないので、頻繁に脈略がない話をし出したり話が逸脱したりするでしょう。

また生霊が憑依していると、生霊になっている人の口癖や言い回しが出る場合があります。低級霊はエネルギーを奪うのでネガティブな言動が目立つようになるでしょう。普段言わない言葉や話題が出たときは悪霊の影響を疑ってみてください。

霊的原因の解決法

霊的原因を解消するにはお祓いが有効です。塩をひとつまみ入れた水を毎日飲むだけで、除霊効果が期待できます。また、悪霊は湿気や暗い場所などネガティブエネルギーが淀む場所を好むため、なるべく太陽の光や風を浴びるなど、意識的に自然エネルギーを吸収してください。

そして、たとえつらくても笑顔で接するのが何よりの解決法です。恋人の怒りを直に受けてしまうと、マイナスエネルギーが魂を汚し不幸へ陥る危険があります。

霊的エネルギーは感情に直結する

紹介した5つの霊的原因に共通するのは感情です。悪霊も呪いも怨念も、もとを辿れば誰かの恨みを買っています。そのため、恋人の人間関係や行動を調べてみましょう。異性関係にだらしなくないか、遊び半分で心霊スポットに行っていないかなど、突き詰めると原因がわかるかもしれません。恋人が怒りやすくなったら軽く考えずに早めに解決しましょう。

ご利用、ご相談はこちらまで

0120-805-042受付時間:
午前9時~明け方5時

海外からご利用の方は 0175-28-4480

会員登録無料!年会費無料!鑑定中も通話料無料!

icn-tel 0120-805-042

受付時間:
午前9時~明け方5時

ご利用・お問い合わせ

ボタンを押すと電話をかけることができます。
初めての方の会員登録と、受付への問い合わせは、午前9:00~翌午前5:00のみとなります。
自動音声案内は24時間ご利用になれます。
海外からご利用の方はこちら0175-28-4480

ご利用について

  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • で再生中のガイダンスをスキップすることができます。
    ※一部、スキップできない箇所がございます。
  • で受付スタッフにつながります。
  • 不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。