簡単に出来る霊的結界 盛り塩効果で不浄霊から住環境を守る

会員登録無料!年会費無料!鑑定中も通話料無料!

icn-tel 0120-805-042受付時間:午前9時~明け方5時

簡単に出来る霊的結界
盛り塩効果で不浄霊から住環境を守る

身近にある道具で、誰でも簡単に不浄霊除けが出来る方法をお教え致しましょう。あなたの家、そしてそこに住む家族を守る手段として、『盛り塩』をお勧めします。古来より人は、塩を神聖かつ大切な物として扱ってきました。今でも神社では、お祓いやお供え物として欠かせない物とされていますし、他にもお葬式に際して、塩を身体に振った経験などもあるかと思います。どこのご家庭にもある塩、その秘められた霊的パワーを守りのために活かして、また家人の気のバランスを整え運気を高く保つ物として、その神聖な恩恵にあずかる方法をこちらでご紹介致します。

盛り塩のルーツとは?

そもそも盛り塩のルーツとしては、主に2つの説が挙げられます。ひとつは、中国の故事に基づく説です。中国の皇帝は多くの女性を囲っており、毎夜それらの女性の中の1人を選び牛車で向かうわけですが、その寵愛を受けたいある女性が自分の部屋の門前に塩を盛っておきました。牛が塩をなめるために足を止めることを知っていたのです。牛が塩をなめ続け動かないために、皇帝はその部屋の女性の下へと通うことになったそう。この話から、盛り塩は客を招く、福を招くとされ、運気を高くするとされました。別の説として、日本ではそもそもお祓いや弔いの儀式において、塩が神様への供物として用いられてきた風習から来ています。なお、三角錐の形でお供えするのは、神社のトップである伊勢神宮から拡がったとされています。

盛り塩の基本的な置き場所

盛り塩のパワーを家屋全体に効率良く取り入れて循環させるために、押さえておくべき置き場所は6ヶ所になります。それは家屋の中心から見て東西南北の4ヶ所、そして鬼門と裏鬼門の2ヶ所です。まずは建築時の図面などを見て、家屋の中心を知りましょう。そこから6ヶ所を決めることが出来ます。なお、鬼門とは北東、裏鬼門はその反対の南西のことです。

シンプルに4ヶ所に盛り塩を置いて、結界や気の安定を図る方法もあります。家屋や敷地が四角形になっている場合は、4隅に盛り塩を置くことでも効果を発揮してくれるのです。また、四角形の家や敷地でない場合、つまりは出っ張っていたり引っ込んでいたりするのなら、ちょうどその角(頂点)のところ(張りや欠けと言います)に盛り塩を置くことで霊的パワーを効率良く集めることが出来ます。

その他、霊的パワーを得るため、結界効果を得るため、開運効果を得るために置いておくと良い場所をご紹介しましょう。

玄関

玄関は単なる人や物の出入り口というだけでなく、運気の出入り口であると共に、内と外との境界とも呼べる場所。外から帰って来たとき、ここで厄や不浄な物(霊や気を含む)を落とす場所でもあり、いわば家や家族全体の運気を左右する重要なスポットと言えます。この場所を清浄に保ち、邪気や邪念を寄せ付けないことはとても大切なこと。塩のパワーを借りて、あらゆるマイナスを中和、あるいはプラスに転じる効果を得るようにしましょう。特に鬼門上に玄関がある場合は、大きめに盛って塩を置いておくと良いでしょう。

トイレ

ご不浄とも呼ばれるくらい、トイレは良くない運気を溜め込む場所でもあります。盛り塩に限らず、常に清潔かつ清浄に保っておきたい場所だと言えましょう。トイレの浄化が充分か否かは、家族の健康運に影響を与えます。こまめに掃除をして、換気を行うことを心掛けておきましょう。

台所

火と水は本来ぶつかり合う関係にあるため、気のバランスが乱れやすく不安定な場所でもあります。家の運気を一気にダウンさせることもあり、気を配っておく必要があります。特にその影響は、健康運や金運に対して顕著に表われます。気のバランスを乱す電子レンジやガスコンロ、シンクなどの近くに盛り塩を置き、凶作用を押さえてしまうことが大切になります。盛り塩に加えて観葉植物を置くことで、火、水、木の気がいずれかに傾くことを防ぐ三竦み状態になるため、こちらもお勧め出来ます。

浴室

台所同様、水と火の気にあふれ、また玄関と同じく厄や不浄な物を洗い落とす場所でもあります。浴室を清浄に保つことで、家族の人間関係運(対人運)や愛情運(夫婦関係、親子関係)を高くすることが出来ます。入浴や湿気により、他の箇所と違って盛り塩の交換ペースは早める必要があります。

その他

その他、なんだか嫌な気配の感じる部屋、子供部屋、物置などにも盛り塩を置くことで、霊的な結界を生じさせて運気を高める効果が得られます。特に子供部屋などは、子供が知らず知らずの内に外から邪気を従えて来ているかもしれません。そういった物をはらう効果として、部屋の4隅に置いておきましょう。

盛り塩の処分方法

塩にいくら霊的パワーがあるとは言え、同じ物をずっと置きっ放しでは効果が発揮されません。1~2週間に一度は、必ず交換するようにしましょう。そして古い盛り塩は、お風呂に溶かして入浴するのも良いでしょう。邪気祓い、厄落としの効果が倍増してくれます。

ご利用、ご相談はこちらまで

0120-805-042受付時間:
午前9時~明け方5時

海外からご利用の方は 0175-28-4480

会員登録無料!年会費無料!鑑定中も通話料無料!

icn-tel 0120-805-042

受付時間:
午前9時~明け方5時

ご利用・お問い合わせ

ボタンを押すと電話をかけることができます。
初めての方の会員登録と、受付への問い合わせは、午前9:00~翌午前5:00のみとなります。
自動音声案内は24時間ご利用になれます。
海外からご利用の方はこちら0175-28-4480

ご利用について

  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • で再生中のガイダンスをスキップすることができます。
    ※一部、スキップできない箇所がございます。
  • で受付スタッフにつながります。
  • 不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。